やまおの食べある記

アクセスカウンタ

zoom RSS ビアンカーネ(BIANCANE)@麹町の春

<<   作成日時 : 2009/02/07 21:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今週末は土日とも出社…
天気が良くて勿体ない〜(涙)ので、せめて美味しい物でも食べよ♪

お昼に出かけたら、2月上旬と言うのに桜だぁ〜♪
彼岸桜と言えど、、南の方で2月〜との事なので、関東では珍しいのでは?
画像画像

春に観ても嬉しいものですが、こんな寒い時期に観れるなんて。
色んな巡り合わせにより、今日ココに来れて良かったなぁ…と心底嬉しくなりました!

行きたいと思っていた一軒家レストラン。ビアンカーネ(BIANCANE)
2008年11月にオープンしたばかりだそうで、とても可愛らしいお店です。
木の扉を開けるとルネッサンス絵画がお出迎え。しかも自分が大好きなラファエロの絵もありました!
画像


前菜の盛り合わせ
画像左から白子のフリット、鴨肉のローストバルサミコ酢和え、生ダコのマリネ、帆立のソテー。

突然ですが、イタリアンの真髄は素材の味を活かして食べる!
味付けはシンプルでも美味しければ充分だと自分は思ってます。

黒むつと菜の花のタリアテッレ(生パスタ)
画像この生パスタはイタリアでずーっと食べていた味。自分で作るパスタもこのタイプ。
色も味も、これぞpasta fresca(生パスタ)という感じ。

日本人はコシのあるうどんやラーメンが好きなので、日本で生パスタと言うとモチモチ感が強調された店が多いですが。実際にイタリアのレストランや家庭で作る生パスタは、卵の味がしてフレッシュな味で"モチモチさ"は無いんです。


鶏肉のオーブン焼き
画像鶏皮が香ばしいです。
味付けはシンプルですが、それこそ素材の味わいます。
付け合わせはじゃがいもと思って頬張ったら、さつま芋。これがビックリする程甘くて美味っ!!

デザートの盛り合わせとエスプレッソ
画像(左から時計周りに)カッサータ、フランボワーズのタルト、マチェドニア。
カッサータ(Cassata)とはシチリアのドルチェでアイスチーズケーキ。
マチェドニア(Macedonia)とはフルーツポンチの様なもの。


店中絵画に囲まれた雰囲気がとても気に入りました。
1Fと2Fがあり、2Fはアンティークっぽい椅子で更に落ち着いた雰囲気でした。


帰りには、お花屋さんを通りました。
こちらはさすがに、自然の力だけではないですが、やまおはすっかり春気分♪
画像画像

素敵なお店に出会えて、かつ自然の息吹を感じられたので、午後も元気に仕事ができました!
これで明日も頑張れます!


↓ランキングに参加してます。1日1回クリック頂けると幸いです☆
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ビアンカーネ(BIANCANE)@麹町の春 やまおの食べある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる